院長ブログ

2020.07.10更新

尿漏れでお悩みの女性へglitter

今日は女性の方必見です!

骨盤底筋という言葉を知っていますか?

尿漏れのお悩みがある方でしたら、1度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。
尿漏れが始まるきっかけとして、最も多いのは妊娠・出産。加齢や体重の増加などでも尿漏れは起こります。
女性の体は常に自分が想像している以上に変化し、とても頑張っているのです。


いつまでもキレイな女性として過ごしていく為にも体はしっかり作っていかなければいけません。
40歳以上の女性の2人に1人が、尿もれの経験があるというデータもあり、悩んでいる方は意外にも多くいます。

今回は、なぜ骨盤底筋がゆるむと尿漏れが起きるのか、EMSを活用した尿漏れ対策についてご紹介します。

骨盤底筋とは、膀胱、子宮、直腸など骨盤内の臓器の位置が下がらないように支えている、ハンモック状の筋肉です。
体の安定性や腹圧の調整に関わっている大事な筋肉です。

kotubann

・妊娠や出産を経験した骨盤底筋は、大事な赤ちゃんを支えて、膣を通って出産。結果緩みやすくなります。
・閉経や加齢によって女性ホルモンが減少し、機能が衰えていきます。
・肥満によって体重が増えると、体重を支える骨盤に負荷がかかりダメージを受けてしまします。

よって、骨盤、子宮を支える骨盤底筋は緩み、尿漏れを起こしやすくなります。

でも・・・・

骨盤底筋は鍛えることも可能ですnote
骨盤底筋トレーニングを習慣として続けていけば鍛えることも可能です!

骨盤底筋体操は継続することで効果が現れますが、骨盤底筋はアウターマッスルではなく、インナーマッスルの一つなので
継続することが大変・きちんと鍛えられいるのか分からないといった課題もあります。

そこで、当院でも使用していますEMS「コアレ」は、骨盤底筋を鍛えるための専用モード(骨盤底筋モード)を搭載しています。

骨盤底筋モードには、人間が最もリラックスできる動きと言われている「ゆらぎのリズム」を搭載しており、皮膚刺激が非常にソフトなのが特徴です。
また、インターバル機能を搭載。10秒通電後、2秒間のインターバルが入ります。
インターバルがあることによって、インターバル後、いっきに筋肉に刺激が入るようになります。

心地よい刺激感がありながら、しっかりと骨盤底筋の筋力強化を狙えます。

30代~80代の女性を対象に、週に2回コアレの骨盤底筋モードで早い効果を得ています。
尿漏れは、産後の女性や中高年等、多くの方が悩まれています。
その対策として、メディアや婦人科で「骨盤底筋体操」が推奨されています。

EMSコアレの骨盤底筋モードを活用した骨盤底筋トレーニングは、骨盤底筋体操に比べ、効果を実感するのが早いのが特長です。接骨院はもちろん、レディースクリニックでもコアレの骨盤底筋モードがご活用されています。

ぜひ、当院でご相談ください!

7/10

投稿者: しんじゅろう鍼灸接骨院