スタッフブログ

2014.04.30更新

頭痛について

現代医学的な考え方

頭痛は、頭部に限った痛みの総称で、痛覚神経などへの刺激により発生しますが、刺激を受ける局所の痛みだけでなく、広範囲に感じられる関連痛をいいます。

注意を要するものでは、脳出血、脳腫瘍、緑内障、脳圧亢進症状があります。
治療適応となるものは、筋緊張性頭痛(筋収縮性)、片頭痛(片頭痛型血管性頭痛)ですが、頭部の神経痛、眼・耳・鼻・歯などの異常、頸椎の異常等による頭痛にも、原因や程度により治療で改善がみられます。

筋緊張性頭痛(筋収縮性頭痛)
頭部、首の筋肉の持続性筋収縮により頭痛が発生します。例えば、同じ姿勢が続くような仕事、不良姿勢の続くような生活習慣。

非拍動性で、持続性の慢性頭痛、圧迫感、しめつけられるような痛み、頭重感を訴え、首、肩のこりを伴うことが多く、悪心、めまい感を伴う事もあります。後頭部が痛み、ときに頭部全体、頭頂部に及ぶこともあり、痛みは夕方に強くなりやすいです。

片頭痛(片頭痛型血管性頭痛)
特別な原因は見当たらず、周期的に起こる拍動性の慢性頭痛で、耳の上あたりに痛みが多く、多くは片側に発作的に起きます。疲労、精神的緊張やストレスなどで誘発しやすく、悪心、嘔吐を伴い、食欲不振がみられることもあります。

治療

頭部や首、肩の過度の緊張をゆるめる為、電気治療、柔整マッサージで患部の循環を改善し、ストレッチ療法で首、肩周りの筋肉に柔軟性をもたせ、頭痛の改善をはかります。

頭部、首、肩の筋緊張、硬結(いわゆるシコリ)などが強く、頭痛が酷い場合などは鍼灸療法を施します。

2014.04.30更新

図書館記念日
1971(昭和46)年の全国図書館大会で決定され、日本図書館協会が翌1972(昭和47)年から実施。
1950(昭和25)年のこの日、「図書館法」が公布された。





北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.30更新

2014.04.30更新

本日は、あいにくの雨です(>_<)

GWの天気は、晴れマークだったので、今のところ良かったですね☆

皆様、GWの予定は入ってますか?

スギヤマは、GW初日に友達の結婚式があって、さっそく金欠になる予定なので、おとなしく家でのんびりすると思います( ^ω^ )

皆様、遊びすぎて体調こわされないようにしましょうね!笑







北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.28更新

主権回復記念日,サンフランシスコ平和条約発効記念日
1952年のこの日、前年9月8日に調印された「日本との平和条約」(サンフランシスコ平和条約)が発効し、日本の主権が回復した。



ドイツワインの日
日本ドイツワイン協会連合会が2012年に制定。
German WineとGolden Weekの頭文字が同じであることから、ゴールデンウィークに入る前日を記念日とした。



缶ジュース発売記念日
1954年のこの日、明治製菓が日本初の缶ジュース・明治オレンジジュースを発売した。






北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.28更新

来られる時は必ず朝一番に来られる患者様から温泉のお土産をいただきました(≧∇≦)

その方は80代後半の方ですが、ハキハキしてますし、耳も良く、身体の痛み以外は本当にお元気です!

いつもニコニコ優しい笑顔で、来院の際は、スギヤマが元気をいただいています☆

お土産までいただき、本当にありがとうございました!

将来、同じような優しい笑顔のおばあちゃんになりたいスギヤマでした(^^)








北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.28更新

本日は、雨と風の日ですね(>_<)
雨はたいしたこと無いですが、風がとても強くて、看板が飛んでいきそうでソワソワします(゚o゚;;

皆様も、外に何か置いていて、飛んでいきそうな物は、中に入れておいた方が良いですね!
あと、物が飛んでケガをされないよう、皆様お気をつけ下さいませ。






北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.25更新

DNAの日(DNA day)
1953年のこの日、ワトソンとクリックによるDNAの構造に関する論文が発表された。



歩道橋の日
1963年のこの日、大阪駅前に日本初の横断歩道橋が完成した。



ギロチンの日
1792年のこの日、フランスでギロチンが実用化された。
当時はフランス革命後の恐怖政治により、毎日何百人もの人が処刑されていた。そこで、内科医で国民議会議員だったジョゼフ・ギヨタンが、受刑者に無駄な苦痛を与えず、しかも全ての身分が同じ方法でできるような「単なる機械装置の作用」により行うよう議会で提言し、その案が採択された。
外科医のアントワヌ・ルイが設計の依頼を受けて、各地の断頭台を研究し、刃を斜めにする等の改良を加えた。このため当初は、ルイの名前をとって「ルイゼット(Louisette)」とか「ルイゾン(Louison)」と呼ばれていたが、この装置の人間性と平等性を大いに喧伝したギヨタンの方が有名になり、ギヨタンから名前をとった「ギヨチーヌ(Guillotine)」(ドイツ語読みで「ギロチン」)という呼び名が定着した。
フランスでは1981年9月に死刑が廃止され、それとともにギロチンの使用もなくなった。








北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.25更新

スポーツに起因する肘関節の外傷・障害は多岐にわたっています。一般に外傷は瞬間的に働く異常な力や、体同士の衝突などによって起こる為、スポーツに限ったものではありません。しかし、肘関節の障害は野球、テニス、投てき、柔道などの腕を酷使するスポーツでは、反復する生理的な許容を超えた衝撃やストレスが肘関節に加わり、スポーツに特有な障害が起こりやすいです。その代表的なものとして、小児期における野球肘、青・壮年期における変形性肘関節症、テニス肘などがある。

テニス肘
 テニス肘はラケットを使うスポーツにみられる疾患である。疾患名が示すようにテニスプレーヤーに最も多くみられ、一度は経験している障害であります。バックハンドストロークでは、ボールインパクトでラケットに加わる衝撃が、肘の外側にストレスを生み出します。この反復により肘の外側の筋肉(腱)付着部に軽度の断裂や炎症が生じ、バックハンドストロークのたびに痛みが出ます。手首を使ういわゆる悪い打ち方の初心者では、一度のミスショットにより痛み出すこともありますが、通常は30~50歳の熱心なプレーヤーに多くみられ、年齢と練習量が障害の発生に関与しています。バックハンドストロークを打つときにのみ痛みを感じる程度から、ただラケットを握るだけでも痛むことがあいます。

治療 
 治療の目的の第一は、局所の炎症を抑えることが必要で、まずRICEのR(rest:安静)とI(icing:冷却)をして炎症を鎮め、痛みをとり、循環改善をはかるために電気療法、柔整マッサージを施します。また、その痛みのため腕や手が使えないので、首や肩の筋肉が過度の緊張を起こしたり、痛みを出すことがあります。肘の治療と同時に、首や肩の治療も行うこともあります。







北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2014.04.24更新

植物学の日
文久2(1862)年旧暦4月24日、植物分類学者の牧野富太郎が高知県佐川町の豪商の家に生まれた。
94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして、新種・変種約2500種を発見・命名し、「植物学の父」と呼ばれた。




日本ダービー記念日
1932年のこの日、目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催された。
イギリスのダービーステイクスに傚って企画された。出走は19頭で、優勝したのは1番人気のワカタカだった。
ダービーは元々、第12代ダービー卿が始めた、ロンドン郊外で開催されるサラブレット3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事で、イギリス競馬界最高の行事だった。後に、日本を始め世界各国でそれに傚った「ダービー」という名前を附けたレースが開催されるようになった。






北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください
前へ