スタッフブログ

2015.02.27更新

厳しい寒さを向かえて忘れてならないのが、体を温める食材として、ねぎやしょうが、とうがらしなど。
普段からは薬味やスパイスとして活躍している食材ですが、血行を促進する効果があり、体を温めるのに優れた食材として、あらためて冬場のお料理に活かしたいものです。
● ねぎ
ねぎには、ねぎの白い部分を食べる根深ねぎと葉の部分を食べる葉ねぎがあります。
白い部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜です。
ねぎ特有の辛味成分はアリシンには、血行をよくし体を温める作用があります。
葉の部分には、カロチンやビタミンCが含まれ、風邪予防に効果あります。
 
● しょうが
辛味成分であるジンゲロンやショウガオールには発汗を促す作用があり、冷え症だけでなく、風邪の初期症状の緩和に効果があります。
 
● とうがらし
辛いものを食べると体が熱くなりますが、その代表がとうがらし。
赤とうがらしの他、チリペッパー、カイエンペッパーなど種類が豊富ですが、カプサイシンと言われる辛味成分に体を温める効果があるのです。
カプサイシンには、毛細血管の血液循環をよくするはたらきがあります。
また、とうがらしは皮下脂肪の代謝を促進させるため、肥満防止やダイエットにも使われます。








北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください 

2015.02.27更新

りんごをいただいたので、りんごについて調べてみましたapple



フィンランドでは25年間、疫学調査が行われ、りんご摂取は肺ガンに対する予防が高いことが判りました。リスクが58%低下します。また、肺ガンを含むすべてのガンに対して17%リスクを下げる事が判りました。
フィンランドで28年間約1万人の疫学調査の結果心臓病や脳卒中になるリスクを男性で41%女性で39%下げると報告されています。
イギリスでは子供に気管支ぜん息やアトピー性皮膚炎が増えています。そのため、子供の成育を対象とした疫学調査を行いました。生鮮果物を摂取しているグループは、摂取していないグループにと比較して、気管支ぜん息のあえぎ症状の発生回数でリスクが35%軽減し、発生障害発作で54%リスクが軽減されました。
オランダ・ズッフェン地域の住民に対して、気管支ぜん息、慢性気管支炎、肺気種を含む慢性非特異的肺疾患と食生活について25年間にわたって疫学調査が行われました。主因は喫煙ですが、アレルギーなども悪化させる因子となります。りんごや梨を一日70g以上摂取している人と、14g以下摂取している人と比較すると罹病リスクが37%減る事が明らかになりました。
イギリス・オランダの疫学調査からポリフェノール以外のりんご特有の成分予防効果があるのでは考え、りんごペクチンに注目し、ヒト介入研究を行いました。健康な被験者14名にリンゴペクチン顆粒を1日8.3グラム3週間摂取していただきました。摂取後11名の被験者のヒスタミン濃度が下がりました。
りんごは果物の中ではビタミンCが多くありません。しかし、ヒト介入研究の結果ビタミンC含量は、りんご摂取前に比較して34%統計的に有意に増加しました。りんごには、ビタミンCを体内に取り込む成分が含まれているものと考えられます。
アメリカの成人男性で、血液中のビタミンC濃度の低いグループは、高いグループに対してガン死亡率が62%高いと報告があります。
ヒトの免疫・生体防御機構を担う白血球は、外から侵入する異物や体内で発生した変形物質を制御する働きを持っています。りんごは増殖を活性する成分が含まれている事が判りました。
ボランティアにりんご1日420g(1個半から2個)3週間食べてもらいました。14名中12名で中性脂肪が低下しました。21%も減少しました。「果物は果糖で中性脂肪を増やす」と言うのは誤解です。
りんご100gのカロリーは54kcalで、ケーキドーナツの7分の1、ポテトチップスの10分の1です。
健康のため、1日200g以上の果物を食べましょう。






北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2015.02.27更新

患者様から、バナナいただきました( ^ω^ )
また、大きくて、甘い種類の美味しいバナナです(*´艸`)

さっそくお昼にいただきまーす!!
いつも本当にありがとうございます*\(^o^)/*










北九州市小倉北区真鶴の整骨院 しんじゅろう鍼灸接骨院 スポーツ障害、交通事故専門治療、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、坐骨神経痛、腱鞘炎、捻挫、打撲、むち打ち、寝ちがい、腱鞘炎などお悩みの症状があれば相談してください

2015.02.26更新

健康に良い免疫力を高める食べ物  ブロッコリー


ブロッコリーは、カリフラワーとともに「はなやさい」と総称されます。

ブロッコリー
ブロッコリーは、ヨーロッパのイタリアが原産の野菜でカリフラワーとともにキャベツを改良して作られた野菜です。

キャベツは花を咲かせずに葉が巻いていくように改良された野菜ですが、ブロッコリーは、葉の部分よりもつぼみを増やす方向で改良された野菜です。

本家のヨーロッパでも一般に広まったのは、第2次大戦後のことで、日本の家庭に普及したのはさらに最近です。


栄養的にすぐれているブロッコリー

ブロッコリーは、大変栄養的にすぐれた野菜で、生のブロッコリーのビタミンCはレモンの2倍も含まれています。
ほかにも、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、カリウム、リンなども豊富に含んでいて、栄養満点の野菜です。

ブロッコリーにはカリウムなどのミネラル分も豊富ですが、ビタミンCの含有量は抜群で、キャベツの約3~5倍です。また、ベーターカロチンを含む緑黄色野菜にも分類されています。

このまれて食べられるのは花蕾という、つぼみの集まった部分ですが、茎や葉の部分にも栄養があり美味しく食べられるので捨てずに食べたいものです。


ブロッコリーは風邪の予防や美肌作りに最適!

ビタミンAは、粘膜の抵抗力を高めるので、風邪などの細菌感染を予防してくれる働きがあります。
緑黄色野菜として、豊富なビタミンAを誇るブロッコリーは、風邪の予防にはうってつけの野菜です。

特に冬場、緑の野菜が少ない時期に、ニンニクと炒めたり、シチューの具にしたりして食べれば、ビタミンAとCの補給になり、風邪を予防してくれるでしょう。

ブロッコリーは、レモンの2倍という豊富なビタミンCを含み、皮膚のシミやソバカスなどの色素沈着防止が期待できます。

また、ビタミンA皮膚や粘膜の保護に役立ちますので、ビタミンAとCを両方同時に摂れるブロッコリーは、美肌作りに一石二鳥です。
常食すれば美肌をよみがえらせてくれるでしょう。

またサラダにして、ドレッシングをかければ、植物油も合わせて摂取できるので、老化防止にも効果を発揮します。






北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2015.02.26更新

ブロッコリーの抗がん作用のひとつは、活性酸素の害から身を守る坑酸化物質によるものと、もうひとつは、がんをがんを引き起こす原因となる突然変異を抑えるMMTS(メチルメタンチオスルホネート)によるものです。

MMTSの突然変異を抑制する力は大変強力で、しかも変異した細胞を正常なもとの細胞に戻す作用も持っています。

人の体が活性酸素の害を排除して突然変異を抑制するには、2つの方法があります。

外的である活性酸素が細胞を傷つけようとしたとき、その活性酸素そのものを除去し、無毒化する。

たとえ、いったん細胞が突然変異を起こしても、壊れた細胞を修復して元どおりにする。
というものです。

突然変異は、がんの引き金となるので、MMTSのこれらの働きはがん予防に効果的です。

細胞の突然変異を抑制力を持つ食品は多いものの、その殆どは、前記の1.の働きしかせず、2.の細胞を元に修復する働きを持つ食品は殆どありません。

ブロッコリーはこれら2つの面から突然変異を防ぎ、がんを予防する貴重な野菜です。

この貴重なMMTSは、ブロッコリーを細かく刻んだり、水と一緒にすりつぶす事で始めてできる物質なのです。

したがって、ブロッコリーを小房に分けたものを単にゆでて食べるだけでは、MMTSの力を100%発揮させることはできません。

そこで簡単で、おススメな方法なのがジュースにすることです。
ミキサーにかけるだけなので作るのも簡単ですし、1日1杯飲むだけで野菜不足の解消にも役立ちます。

注意する点は、ジュースを作ってから時間がたつと成分が変化する可能性があるので、作りたてを飲むようにしましょう。

さらに、ブロッコリーは、キャベツの類縁だけあって抗がん性の含硫化合物が豊富で、特に発がん物質の作用を抑える効果が高いスルホラファンが多く含有されています。

米国ではこの効用はすでに広い範囲で認められていて、抗がん剤として臨床試験にも積極的に用いられています。

このように、ブロッコリーは、健康維持増進のために、有効利用したい野菜の一つです。






北九州市小倉北区真鶴 しんじゅろう鍼灸接骨院 交通事故専門治療 スポーツ障害専門治療 オスグット、シンスプリント、つきゆび、肉ばなれなどお悩みの症状は相談してください

2015.02.25更新

母指(親指)を広げると手首(手関節)の母指側の部分に腱が張って皮下に2本の線が浮かび上がります。ドケルバン病はその母指側の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある手背第一コンパートメントを通るところに生じる腱鞘炎です。

症状
手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。

注:短母指伸筋腱は主の母指の第2関節を伸ばす働きをする腱の1つです。
  長母指外転筋腱は主に母指を広げる働きをする腱の1つです。

①短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)
 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
②長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)
 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。
③腱鞘(けんしょう)
 ①と②の腱が通るトンネルです。




原因と病態

原因

妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

病態

母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。


院にもドケルバン病の女性の患者様が多くいます。
PCを使う仕事の方や家事で手をよく使ってきた方など皆様、院での治療で症状の改善、治癒されていますのでもしドケルバン病かな?と思われる症状や指の痛みどあれば、ご相談ください。









北九州市小倉北区真鶴の整骨院 しんじゅろう鍼灸接骨院 スポーツ障害、交通事故専門治療、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、坐骨神経痛、腱鞘炎、捻挫、打撲、むち打ち、寝ちがい、腱鞘炎などお悩みの症状があれば相談してください

2015.02.24更新

2015.02.24更新

きゅうりの栄養素(食材100g当たり)
・カリウムが210mg
・食物繊維が0.4g
・カロチンが150μg
・ビタミンCが13mg

きゅうりの健康効果
きゅうりは、主成分の90%以上が水分だが、ビタミンA・B群・Cや、カルシウム・カリウム・鉄などのミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいる。ビタミンA(β-カロチン)は、活性酸素の働きを抑制する作用があり、ガンを防ぐ効果がある。

また、皮膚・粘膜・目の網膜を健康に保つ作用のほか、風邪の予防、つまり免疫力を強化し細菌やウイルスから身体を守る働きがある。

ビタミンCは、肌や皮膚の老化を防ぎ美容に役立つ栄養素である。またきゅうりには、カリウムが豊富に含まれており、むくみを改善する効果や利尿を促す作用、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)の排泄を促し高血圧を予防する働きもある。

さらにきゅうりの青臭さの成分である『ピラジン』は、血栓を予防し、脳梗塞・心筋梗塞などに効果があると言われている。ほかにもきゅうりには、身体にこもった熱を取り除く作用や、アルコール代謝を促す働きがあり、夏バテ予防・二日酔いに摂りたい食材の一つでもある。







北九州市小倉北区真鶴の整骨院 しんじゅろう鍼灸接骨院 スポーツ障害、交通事故専門治療、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、坐骨神経痛、腱鞘炎、捻挫、打撲、むち打ち、寝ちがい、腱鞘炎などお悩みの症状があれば相談してください

2015.02.24更新

仕事をしていると足の臭いが気になる
 Yさんは訪問入浴サービスの仕事をしている。専門学校時代、老人ホームで研修を繰り返していたころ、とある医師に触発された。「たとえ動けない方でも、お風呂に入れてシーツを替えて、洗濯したパジャマを着せてあげるだけで、とってもいい笑顔を見せてくれます。清潔というのは高齢者を元気にする力があるのです」。体が大きくて力もある若い自分こそ、訪問入浴サービスの仕事が天職だと思った。

 しかし、実際に仕事を始めてみると、思っていたよりも難しいことが多い。「気遣いが足りない」、「先回りできていない」...。指摘されると初めて自分の足りないところに気がつき、体じゅうから汗が吹き出てくるようだ。そして冷静になると、いつも気になるのが汗の臭いだ。とくに足が臭う。「靴の中で足が蒸れたのかもしれない」と思い、靴の中敷を消臭効果のあるタイプに変えてみた。仕事で履くサンダルも通気性のよいものに変え、制汗剤もまめに使った。

 しばらくして、裸足でお客様の入浴をサポートしていたときのこと。足下にあるホースを取ろうとしたとき、自分の足から強い臭いがしてくるのに気がついた。自宅で見ると、足の指の間の皮膚がふやけて皮がむけている。そういえば、このところかゆみを感じて足の指を爪でかいてしまうことがある。
 これは何かおかしいと思い、皮膚科に行くことにした。医師はYさんの足の皮膚を少し削り取って顕微鏡で確認すると「これは水虫ですね。気になる臭いは水虫のせいかもしれません」といった。








北九州市小倉北区真鶴の整骨院 しんじゅろう鍼灸接骨院 スポーツ障害、交通事故専門治療、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、坐骨神経痛、腱鞘炎、捻挫、打撲、むち打ち、寝ちがい、腱鞘炎などお悩みの症状があれば相談してください

2015.02.23更新

前へ